学んでチャレンジ! 自宅の庭を憧れの和風庭園にしてみたい

自宅でできる日本庭園にチャレンジしよう!
日本庭園の特長とは何か?
飛鳥時代から明治まで。日本庭園の歴史を知ろう!
さっそくチャレンジ!ししおどしを作ってみよう!
和風庭園の基礎・敷石を敷いてみよう
和風庭園の基礎・飛び石を作ってしまおう
水鉢で手軽に池の雰囲気を味わおう
お手軽施工で池を作ってしまおう
日本庭園をより深く知るためのガイド
日本庭園の様式「寝殿造り庭園」とは?
日本庭園の様式「浄土式庭園」とは?
日本庭園の様式「枯山水」とは?
日本庭園の様式「書院式庭園」とは?
日本庭園の様式「茶庭」とは?
日本庭園の様式「廻遊式庭園」とは?
行ってみたい日本全国の有名日本庭園

学んでチャレンジ!自宅の庭を憧れの和風庭園に!

ガーデニングブームに乗ったイギリス式庭園に御され気味の、日本庭園。そもそも日本庭園とはなんだろう。古い歴史を持った寺院や大名屋敷に残された庭園跡、ホテルや旅館に作られた庭……そんな立派なものだけが日本庭園なのではない。茶の湯が庶民のたしなみとして拡がったころ、日本の庶民の庭も立派に日本庭園だったではないか。


日本の庭で作られるイギリス風のガーデニングスタイルはもちろん日本庭園ではない。だが、外国人が海外で作る日本庭園は、もちろん日本庭園となる。日本の住宅に作られた庭は、もはや日本庭園ではないものがほとんどだ。なぜなら、ある程度、形式に従っていなければ、「日本庭園風」庭園にはならないからである。だが、逆に言えば、日本庭園の代表的なパターンを用いれば、そこがアメリカだろうと中国だろうと、100坪の庭も1坪の庭も日本庭園となるだろう。


大仰に考えることはないし、日本庭園について造園家のような知識も必要ない。私たちは、近所の庭、観光で目にした庭、テレビや書籍、生活の中で意識する事もなく目にしてきた日本庭園のイメージをすでに持っている。そのイメージを大切にしながら学んでいけば、もっとはっきりと自分の中の「日本庭園」が明確になる。そして自分の手で、楽しみながら自分だけの日本庭園を自宅の庭で造っていこう。


学んでチャレンジ!自宅の庭を憧れの和風庭園に!

自宅でできる日本庭園にチャレンジしよう!

自宅でできるお手軽日本庭園にチャレンジしよう!

日本庭園をより深く知るためのガイド

日本庭園をより深く知るために、日本庭園の形式を知ろう

学んでチャレンジ!自宅の庭を憧れの和風庭園に!自宅でできる日本庭園にチャレンジしよう!日本庭園をより深く知るためのガイドサイトマップ